おかゆなれきし

歴史に少しでも興味を持ってもらったり、面白いと思ってもらえるように歴史を話すブログです。

【歴史好きが東京23区を歩く】豊島区のおすすめ歴史観光地!〜池袋編〜

f:id:shoooy:20181221224218p:plain

こんにちは、現代の信長ことしょう(@shos_history)です。

 

 

 

f:id:shoooy:20181221224322j:plain

今日も寒い1日ですね。寒すぎて目が閉じてます。

 

前回は「歴史好きが東京23区を歩くシリーズ」豊島区のおすすめ歴史観光地として巣鴨を紹介しました。

shoooy.hatenablog.com

 

今回は豊島区の中で若者の街であり、新宿や渋谷と並んで副都心の一つとして有名な池袋です!

 

池袋とは?

 

若者の街として常に賑やかな街として有名な池袋。

 

戦国時代の記録に「池袋」という地名が出ているので、戦国時代の頃にはすでに池袋という地名が確立されていました。

 

サンシャインや百貨店、ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店などが立ち並ぶ繁華街となっています。

 

そんな歴史と無縁そうな場所にも意外と歴史があるんです!

 

池袋の歴史観光地①元池袋史跡公園!

 

f:id:shoooy:20181221233518j:plain
池袋がなぜ池袋という地名になったのか。

 

そんな地名の由来となった場所がありました!

 

 

 

f:id:shoooy:20181221233539j:plain

それがここ元池袋史跡公園です!

 

むかしむかしこのあたりに多くの池があり、池袋の地名はその池からおこったとも伝えられている。池には清らかな水が湧き、あふれて川となった。この流れはいつのころから弦巻川(昔この近くを流れていた川)と呼ばれ、雑司が谷村の用水として利用された。

 

池はしだいに埋まり、水もかれて今はその形をとどめていない。

 

東京都豊島区教育委員会

石碑寄贈 東京池袋ライオンズクラブ

 

 

こんな石碑があることからもわかるように、昔この地に袋型の池があったそうです。

 

だから「池袋」なんです!

 

 

 

この公園にはよーく見てみると…

f:id:shoooy:20181221234147j:plain

なんかフクロウがたくさんいますね。

 

どこかの魔法学校に行けそう…

 

最近、いたるところに「いけふくろう」というダジャレを入れたものが池袋各地に出現しています。

 

響きがいいですよね。

 

でも響きがいいだけじゃないようです。

 

この池袋にはフクロウがいたとかなんとか。

 

池があるくらいですから、自然が豊かだった頃は本当にフクロウがいたのかもしれませんね。

 

そんなことを考えながら池袋を歩いてみると「いけふくろう」が今にもはばたきそうに見えてきますよ。

 

池袋の歴史観光地②雑司ヶ谷霊園ぞうしがやれいえん

 

霊園系パート2です。

以前の巣鴨にも染井霊園とかいうお墓が集合した場所がありましたが、雑司ヶ谷霊園も同じです。

 

 

 

f:id:shoooy:20181222005714j:plain

写真は夏目漱石のお墓です。

 

夏目漱石といえば「吾輩は猫である。名前はまだ無い」の始まりでお馴染みの『吾輩は猫である』小説を筆頭に数々の作品を世に残している文化人です。

 

学校の国語の教科書に絶対に出てくる人ですよね?

 

我輩も猫である!

 

確かに!

 

そのほかにも、幕末の条約交渉に関わりのあった岩瀬忠震いわせただなりやジョン万次郎、太平洋戦争の時の首相である東條英機とうじょうひできなど著名な人物のお墓があります。

 

聞いたことある人ばっかだ…すごい…

 

池袋の歴史観光地③巣鴨プリズン跡!

 

f:id:shoooy:20181222012150j:plain

第二次世界大戦(太平洋戦争)の戦争犯罪者を収容していた施設がここ池袋にはありました。

 

それが巣鴨プリズンです!

 

東條英機をはじめとした戦争犯罪者がここで処刑されました。

 

ここの跡地に建てられたものが池袋で一番有名な「サンシャイン」です!

 

サンシャインやその周辺では幽霊が出るとも噂されていますよ。

 

池袋の歴史観光地④雑司ヶ谷旧宣教師館!

 

f:id:shoooy:20181222015125j:plain

豊島区にはアメリカ人宣教師マッケーレブが建てた木造建築物があります。

 

 

 

f:id:shoooy:20181222015141j:plain

それが雑司ヶ谷旧宣教師館です。

豊島区内で現存するもっとも古い近代木造洋風建築と言われています。

 

名前から分かる通り、今は資料館になって一般開放しています。

 

中ではマッケーレブが当時使ってたものや資料が公開されていました。

f:id:shoooy:20181222015354j:plain

これは暖炉!

 

 

f:id:shoooy:20181222015438j:plain

これはベッド!

 

 

 

f:id:shoooy:20181222015633j:plain

昔のベッドは下がグルグル構造になってるんですかね?

 

 

 

f:id:shoooy:20181222015708j:plain

天井は竹が使われていました。

 

当時の外国人は竹に興味があったと言います。

 

確かにエジソンも電球の実用化の研究に竹使ってた!

 

繋がったやつだ!

 

エジソンについて気になった方はこちらをチェックです!

shoooy.hatenablog.com

 

外の庭では、トマト、とうもろこし、ナスや、じゃがいもなどを栽培して食事に使っていたようです。

 

アメリカが原産の野菜が多いですね! 

shoooy.hatenablog.com

 

shoooy.hatenablog.com

 

今でも庭には西洋◯◯という植物やブルーベリーなどが栽培されていました。

 

ここで写真を撮ってSNSにあげる場合はしっかりと手続きが必要なので注意です!

 

僕は手続き忘れてて次の日電話しました。笑

 

詳しくはこちらのホームページをチェックです!

雑司が谷旧宣教師館【利用案内・地図】|豊島区公式ホームページ

 

豊島区の歴史観光地は文化系が多い!

 

前回と今回の二回に分けた「歴史好きが東京23区を歩くシリーズ」の豊島区は文化系の歴史が多かった印象です。

 

ザ侍!のような歴史はあまり無いです。

 

さらにいうとお墓が非常に多いです。

 

渡る世間はお墓ばかりです!

 

著名人のお墓があるのはすごいですが、観光地として積極的に行くかと言われたら微妙です。

 

文化系の歴史観光地としてはかなりオススメの場所かもしれません!

 

twitterやってます。わかりやすく面白く日々歴史を発信しているのでぜひフォローしてみてください。いつの間にか歴史にハマっていますよ!

twitter.com